2017年05月27日

こっそり生存報告

家族が出かけている最中にこっそりと・・
当方、健在でございますよ。
あいかわらず、仕事と育児中心の生活です。
あ、変わったことといえばゴルフ始めました。
ゲームは・・・ニンテンドーのswitchが欲しいなぁ・・・と
子供がもう少し大きくなったらみんなで遊ぶのです・
それまで、我慢、我慢?
posted by BIKKE at 12:11| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

still alive

えーっと、前回から何年ぶりなんでしょうね?
もはや誰も見てないと思うけど、もし見ることある人がいたらと不意に思い立ち、近況報告をば。

1.結婚しました。
  前回の記事書いていた頃には結婚なんて諦めてたけど、何とかなるもんだね。

2.家買いました。
  おかげさまで、借金地獄です(笑)。

3.子供生まれました。
  女の子です。現在1歳9ヶ月。どんな子ですか?と聞かれたら「フリーダム」の一言に尽きます(-_-;

4.二人目がそろそろ生まれます。
  今度は男の子です。
  一人でもてんやわんやなのにもう一人増えるとは・・・恐ろしい・・・・

5.その他
  ゲーム関係ですが、憑き物が落ちたようにやらなくなりました。
  流石に家庭持って、仕事も役職付きになっちゃうと、なかなか時間作れなくてねぇ。
  ライジンさんはすごいなぁと当時を振り返ってしみじみ。
  土日休日は子供と遊んでます^^;

追記というかお詫び
私のHotmailのアドレスご存知(だった)方には、一時訳のわからんメールが飛んできて、大変申し訳ございませんでした。
アカウントハッキングって奴をやられてしまいまして、マイクロソフトの方にはアカウント停止(削除はできませんでした><)の手続きを行いまして、使えなくしております。
一部の方にはその旨のお知らせをお伝えすることができましたが、もしコンタクト急に取れなくなって???となっている方には連絡できずに申し訳ございませんです。

で、次はあるのかって?
気が向いたら何か書くかも?

posted by BIKKE at 00:20| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

笑顔で逝きましょう〜再び欧州へ

image/2009-10-06T05:37:111結局おフランスの写真上げることなく今から行ってきます。

ホントにフランス行ってきた証拠写真だけでも

さて、私は何処へいくのでしょう?


ヒント
1.TMネットワーク(TMNじゃない)

2.アーサー・C・クラーク

これで解る人…いるのかな?
posted by BIKKE at 05:40| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸国漫遊記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

帰国

帰国しました。予定より5日延長で。

で、まあ今は誇張無しで山のようにたまった残務を処理してる毎日です。

・・・眼鏡が涙で曇って明日が見えないよ・・・・ママン


まあ、向こうの話はおいおい写真UPしていくと思いますが、帰国したら想定外ナ面倒事(仕事とも言う)が3つ残務の山の中に埋もれていた。

・雑誌の執筆依頼が2つ(一応原稿料でるけど雀の涙)
・論文書け!!とえらーい先生からの提案(命令とも言う)が1つ
・欧州出張のお達しがまた来たorz

上の二つはぼちぼちやる(まあそんなに悠長なことは言ってられませんが)として

最後の奴・・・・・時差ぼけが治ったと同時にまた向こうに赴く訳です。


こいつはタフだな!!(マーカス・フェニックス風に)


そしてどこに行くかは・・・・・・まだ内緒だ!!
posted by BIKKE at 20:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸国漫遊記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

笑顔で逝きましょう〜2nd

ちょっとフランス行ってくる(AA略。

当然仕事ですよ。期間は1週間。

これが奴の最後の記録だった・・・・・



なんてことにならないように、無事に帰ってこれるように頑張り?ます。

ではでは。
posted by BIKKE at 23:41| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 諸国漫遊記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

GW映画その3

映画はしごした翌日、福岡へ出張。

福岡の営業の子と映画談義をしていたら、翌日(5/1)が映画の日&翌日は実家の熊本への移動日なので、バスの乗る時間(福岡〜熊本は高速バスがお得なのです)遅らせて、映画見に行くことに(当然はしごw)


で、しょっぱな見たのが「スラムドッグ$ミリオネア」
今年のアカデミー賞で旋風を巻き起こした奴ですね。


インドという国の活気というものがプンプン漂ってくる映画でしたよ。

映像もそうでしたけど、音楽がこの辺りはかなり貢献していたなぁ。

例えが悪いかもしれませんが、戦後復興の日本もきっとこの映画に出てきた雰囲気に近いものがあったんじゃないのかなぁと、勝手に妄想していたり。

あとは、見終わった後の爽快感!!アカデミー賞で8部門は納得!!の一言に尽きます。



ダニー・ボイルが監督だけにとっても話が進むテンポが良かったです。

個人的にはスラム街を上空真上から撮った映像があったのですが、モザイクみたいでとっても綺麗だったのが印象的でした。


あとは、劇中では貧相な雰囲気が全開だった主人公がエンディングのダンスシーン(これは、監督のインド映画に対するオマージュなんでしょうかね。思わずわらってしまいましたがw)ではキリッとした端正な顔つきになったのを見て、「おお!!」と思ったり。

主演男優賞ノミネートすらされませんでしたが・・・残念!!



で、この映画終わって売店に原作本「ぼくと1ルピーの神様」が売っていたので買って大阪に帰る道中に読んでましたけど、映画と話が全然違うよ!!

おおまかな流れは一緒なのですが、大分設定いじられていましたね。

原作からも同様に感じ取れたのが、インドという国の活気でした。原作は原作で面白かったけど、映画の魅力が下がることはなかったなぁ。

本読んでから映画見るも良し、その逆も良し!!これも先日の「グラン・トリノ」同様に多くの人に見て欲しい映画です。

95点

あ、音楽もかなり良い感じなのでサントラもお勧めだと思います(聞いてないけどw)

51Sb9FbqjIL__SL500_AA240_.jpg「ぼくと1ルピーの神様」/ヴィカス スワラップ










posted by BIKKE at 23:42| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

GW映画その2

さて、レッドクリフPart2を見た後に見たために、レッドクリフの印象が消し飛んでしまった映画とは・・・

クリント・イーストウッドの「グラン・トリノ」でございます。



クリント・イーストウッドといったら「ダーティーハリー」のイメージが強烈にあるのですが、

「あのダーティーハリーがこんな映画つくるかぁ・・」というのが見終わった直後の感想。



いや〜クリント・イーストウッドの作る映画は「良い映画」(面白い映画とは違う)が多いです!!(断言)

ミリオンダラー・ベイビー」しかり、「さよなら。いつかわかること(これは音楽だけですけど)」しかり、「チェンジリング」しかり、そしてこの「グラン・トリノ」!!

今年どころか、今までわしが見てきた映画ランキングでも上位に入る映画でしたよ!!!

今思えば、レッドクリフで暴力の虚しさみたいなのを感じ取っていたから、
ここまでツボになったんだろう・・というのはあるとおもいますがね。

一緒に行った会社の子も「この映画はチビさんに教えてもらってホントよかったっす!!」と言ってくれました。

あえて話のあらすじには一切触れませんでしたが、この映画は多くの人に見てもらいたいなぁと思います。
決して軽い話ではない(この人が監督の映画はどの作品も重たいw)ですが、ホントお勧めですよ!!

98点
posted by BIKKE at 20:45| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

GW映画その1

GWに頑張って映画4本見ますた。

まずはレッドクリフpart2

正直part2はレンタルorTV放送でもういいかな?と思ってましたが、part1の試写会一緒に見に行った会社の子が「行きましょう!!」としつこかったので映画ハシゴすることを条件に行ってきたのです。



見終わった感想は・・・・・・part1同様ジョン・ウー節全開!!だったなというところでしょうか?男臭さプンプン漂ってくる映画でした(いい意味で)。

音楽も良かった〜!!!

金城武は孔明じゃなくて趙雲だろ!!という意見は相変わらずですがw




あとは前作で???と思っていた中村獅童演じていた甘興なる人物、どう見ても甘寧なのですがどうしてわざわざ名前変えていたのか分かったような気がしました。

彼の劇中での最後のシーンがわざわざ名前変えた理由じゃなかったのかなと勝手に解釈してます。



ただ、part1では「おおおおお!!すげぇぇ!!」と思ってみていた戦のシーンが、今回は何なんでしょうね?ものすごく虚しく見えました。

戦のシーンそのものがしょぼいとかそういう意味でなくって、「ああ、戦争って何て非生産的な所業なんでしょう・・・」って。



きっとこれだけ見ていたら、レッドクリフには満足だったんだろうなと。
エンターテイメントとしては文句無いと思いますし。

80点



しかしながら、これの次に見た奴があまりにも良すぎて、印象薄いというのがこれ書いている今の感想。

その次に見た映画とは・・・・・
posted by BIKKE at 21:02| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょんまげ復古の大号令!!

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66


otwp16_1920.jpg



ここにきてX箱でまさかのオラタン配信!!



すでに当時(DC時代の)のちょんまげメンバーが5人も集結したという・・・・皆いい年して何やってんだよ!!


当然VCでの通話となるのすが、これが10年近く連絡とっていなかったにも拘らず、
まるで昨日の続きのような感じで会話ができたと言うのが一番うれしかったなぁ。


で、肝心のゲームの方は私は何の違和感もないです。
正直パッドでどうなのかな?と思ってましたが、慣れてしまえば何とかなるんじゃないかなと思っていたり。

インファイトの立ち回りが現時点では昔のように、自在に動かせないのですが、
実際自在に操ってる方もいるのでこれはリハビリ次第かと。

強いて言うなら、オンラインの対戦部屋がDC版に比べると、簡素化されているのが不満と言えば不満ですかね?

まぁ、当時の通信料金を考えたらそんなこと小さなことなのです!!


色々調べてみると、当時の猛者達の中にはこれだけのためにX箱買って戦場に舞い戻ってきている者もいる模様ですね。

まだ一部の人間(人外と言ってもいいかもw)はツインスティック発売決定するまで様子見ているようですが・・・。


X箱持ってて心底よかったと狂喜した今回の配信でした!!

posted by BIKKE at 00:55| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | X箱賛歌? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

明けました

「門松や 冥土の旅の 一里塚 めでたくもあり めでたくもなし」(一休宗純)

ご用心 ご用心
posted by BIKKE at 23:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。